【Illustrator-CC】スマートガイドの存在を知ってみよう!2017/09/14

■スマートガイドの存在を知ってみよう!

スマートガイドについて解説していきたいと思います!

スマートガイドはIllustratorの補助機能になります。

オブジェクトをアートボードの中央に置きたい場合や、中央までの距離を表示してくれるます。

また、他オブジェクトと上下が同じかの目安にすることもできます。

Illustrator01

 

◆スマートガイドの線を見てみよう!

スマートガイド自体はデフォルトで表示してくれる機能になります。

下の画像を例とすると、紫で表示されている線と「中心・交差」と書かれているものがスマートガイドにあたります。

位置に関連した作業を補助してくれ、オブジェクトをオブジェクトに近づけた時に作業しやすくなる便利な機能です。

i010

 

i011

 

もしスマートガイドが表示されていない場合は、表示させるための操作が必要になります。

赤枠の「表示」→「スマートガイド」をクリックしてチェックを入れてください。

こうすることでスマートガイドが表示されるようになると思います。

s000

 

また、線の色が見辛い場合は設定から変更することもできます。

「編集」→「環境設定」→「スマートガイド」と選択していってください。

i012

 

「スマートガイド」タブをクリックして、赤枠の「カラー」が表示されるようにしてください。

i013

 

次に赤枠の色のついた正方形をクリックしてみてください。

s001

 

下の赤枠のようなカラーピッカーが表示されたと思います。

このカラーピッカーを使って色を指定してみてください。

あとは「OK」を押して、線の色変更の完了です。

s002

スマートガイドの存在を知ってみよう!については以上になります!