【Illustrator-CC】アートボードのサイズ編集してみよう!2017/09/14

■アートボードのサイズ編集してみよう!

アートボードを作成していざ作業していくと、アートボードのサイズを編集したくなった!という場合もあると思います。

ここではそんな時に役立つアートボードのサイズ編集について解説していきたいと思います!

ご紹介するサイズ編集の方法は2パターンあり、編集と言ってもどちらの操作も直感的に行うことができますので是非チェックしてみてください!

Illustrator01

 

<項目>

●アートボードのサイズ編集①

●アートボードのサイズ編集②

 

◆アートボードのサイズ編集①

ここでは、アートボードを作成して作業を終えてみると余白が出来てしまったので余白を消したい!というケースを想定して解説していきます!

ご覧の通り下の画像は余白が大きくできてしまっていますね。

a004

 

アートボードのサイズ編集は、「ファイル」→「ドキュメント設定」と選択していくことで行うことができます。

a005

 

出てきた項目の中から、赤枠の「アートボードを編集」をクリックしてみてください。

a006

 

アートボード全体に対し、点線が加えられました!

この表示が出ることで、「アートボードを編集することができますよ」状態だということがわかります。

赤枠の白い四角を下にドラッグ&ドロップして白いスペースを減らしていきます。

難しい操作は無く、クリック状態を離すことで白いスペースは即消えますので直感的ですね!

この白い四角はよく見ていただくと「上下」・「左右」・「四隅」にもありますよね。

それぞれがサイズ編集を行うことができますので、必要に応じてドラッグ&ドロップしてください。

では話を戻して、余白を消していきましょう!

a007

 

下にグーっとドラッグ&ドロップしていきます。

a008

 

無事白いスペースを無事取り除くことができました!

しかし点線の表示残ってしまっているため、この点線の表示を消すために赤枠の選択ツール等を選択しましょう。

a009

 

これで必要な内容だけをアートボード上に残すことができました。

a010

 

オブジェクトがアートボード上からはみ出してしまっていますが、画像化する際にはアートボード上にあるものだけが出力されるため問題ありません。

a011

アートボードのサイズ編集①については以上になります1

 

◆アートボードのサイズ編集②

複数のアートボードを編集しなければならない場合に便利だと思ったアートボードのサイズ編集の解説です!

ツールメニューから赤枠の「アートボードツール」を選択しましょう!

a0_001-2

 

次にサイズ編集をしたいアートボードをクリックし、表示される白い四角をドラッグ&ドロップします。

この辺の操作は「アートボードのサイズ編集①」と同じですね!

a0_001

 

また、こちらのツールでは複数のアートボードを取り扱ってる際に余分となったアートボードの削除にも使うことができます。

赤枠の[x]となっているアイコンをクリックすることで、そのアートボードを削除することができます。

a0_002

 

a0_003

 

直感的にサイズの編集を行うこともできましたが、数値を指定して編集しなければならない場合でも数値を指定して編集することも可能です。

下のアートボード内の赤枠をクリックしてみることで、「アートボードオプション」が表示されます。

この中にある「幅」・「高さ」の項目の数値によりサイズを指定することができます。

a0_004

アートボードのサイズ編集②については以上になります!